墓石とその種類

墓石にこだわり、墓石の心配をするよりも、少子高齢化や遠距離化で、お墓自体が無縁墓地になりつつある現代~。何をどう考えたら良いのでしょう。

ダマされないでください!「墓石健康商法」。

2014年9月16日 // by blogger

墓石健康商法という名の詐欺組織や行為についてご存じの方は少ないと思いますが、いま新手の詐欺として、墓石と健康に名を借りた悪質な商法が流行しています。

どういう内容なのかというと、「あなたのご先祖の墓石によって、ご子孫が病気や事故、お仕事におけるストレスで精神疾患に見舞われる可能性がある。

すぐに墓石を新しくしたほうがいいですよ」などとご家族に近づき、高額の墓石を購入させるといった手口です。

このように書くと、そんな見え透いたことでダマされるワケがないとお思いになる方も多いと思いますが、プロの詐欺集団というのは、それほど甘くはありません。

時間をかけて巧みにすり寄り、しかもダマしやすい高齢者の自宅を専門に訪問します。

振り込め詐欺にしても、ニュースで聞いている限りでは「そんなに簡単にダマされるものかなあ」と感心するほどですが、実際には計算され尽くした準備周到な手順で、洗脳そのものの応酬話法を使いわけてきます。

しかもそれだけで終わりません。

高額な墓石を購入させ、墓石屋に発注していると見せかけているあいだに、墓石に関わることだからと言って、家系図や親戚・家族の所在地・連絡先までを書かせてしまいます。

それは第2段階の手口です。

詐欺集団はそのリスト!?を足がかりに、親戚や家族の居住地域を回り、今度はその家に訪問して理由をつけては金品をゆすり取ります。

さらに悪質な集団になると、娘さんや息子さんが勤めている職場にまで触手をのばすといいます。

新しい墓石ができるまでの代用お守りだと理由をつけて高額な位牌や仏壇、御札やネックレスを売りつけるケースもあるといいます。

親族もろとも食い物にするため、被害総額は1件あたり500万から1000万円以上になるとか。

みなさん、くれぐれもご注意を!

Comments are closed.